好ましい考えを選ぶ

 最初に思いついた一つの考えがイヤな気もちを伴うのなら、別の考えを探してみましょう。
 そして、比べてみよう。どちらが自分にとって好ましいか?

 自分の考えは最初に思いついた一つだけではありません。ましてやイヤな気もちになった考えは、それだけが自分の考えだとは思わずに、他の考えを探してみたほうがいいでしょう。
 人には他の考えを探すという素晴らしい能力があるのです。

 イヤな気もちになる考えの中には、間違っているものや、不確かなものや、勝手な思いこみのような考えも多いのです。
 「本当?(絶対?)」と疑ってみたほうがいいと思います。

 別の考え方が見つかったら、比べてみればいいのです。
 「幸せに(暮らせるように)なりたい」と思うのなら、どちらを考えるほうが自分(の心)にとって好ましいか?

 成り行き任せの考えだけに左右されないように注意して、自分にとって好ましい考えを選べるようになれたらいいのではないでしょうか。

    幸せになる考え方