(恐れているものを)覚悟しよう

 「(何かを)やろうか? どうしようか?」「(新しいことを)始めようか? どうしようか?」と迷ってしまうことがあると思います。

 決断できない理由は、何かを恐れているのかもしれません。
 それをやることで支払わなければならない損失や犠牲、それをやる際に予想される困難、悪い結果、・・・。

 「(恐れているものを)覚悟しよう」と考えることで、決断できるかもしれません。
 「これをやるためには(この程度の損失や犠牲は)しかたがない」「ある程度の困難があるのは当たり前」「ベストを尽くせばいい。悪い結果になったら、その時はその時」など。

 また、「いい経験をするつもりでやってみよう」と考えることで決断できるかもしれません。
 うまくいってもいかなくても、長い目で見れば自分にとって「いい経験」になるのではないでしょうか。
 「何もしないよりもいい経験をしたほうがいい」と考えることができれば、決断できるでしょう。

 何かを得るためには犠牲や困難やリスクはつきものです。
 それを恐れてばかりいては、何もできず、何も得ることができません。
 恐れているものを覚悟することで決断できたら、と思います。
 恐れは、やり始めることで大半は消えるものです。

    幸せになる考え方