やめてもいい。(やめなくてもいい)

 何かを「やめようか?続けようか?」とすごく迷ってしまうことがあると思います。
 たとえば、大きなものでは、会社や学校などをやめるかどうか、人づきあいをやめる(別れる)かどうか。

 「やめたい。でも、やめられない」のような考え方をしていると、なかなか 決断できずに、悩ましい時間がずっと続いてしまいます。

 すごく迷った時には、「○○もよし、□□もよし」と考えるようにするといいでしょう。
 やめるデメリットを覚悟し、やめるメリットを大切に考えれば、「やめてもいい」と考えられるのではないでしょうか。(「やめてもいい」と考えられないとしたら、迷う必要はないのかもしれません)
 同様に、やめないデメリットを覚悟し、やめないメリットを大切に考えれば、「やめなくてもいい」と思えるでしょう。

 「やめてもいいし、やめなくてもいい」と考えられれば、少しはラクに選択できるのではないでしょうか。

    幸せになる考え方