やりたい気もちを大切にしよう

 「(何かを)やろうか? どうしようか?」「(新しいことを)始めようか? どうしようか?」と迷ってしまうことがあると思います。
 やりたい思いとやれない理由のバランスがとれているのかもしれません。どちらか一方が明らかに重ければ、心は揺れずにすむはずですから。

 そんな時には、「やれるように考えよう」と、わざと心をやりたい方向に振ってみることで決心できる場合があります。

 一つの考え方は、「やりたい気もちを大切にしよう」と、自分のやりたい気もちを再確認することです。
 具体的には、それをやることで得られるものを想像してみることです。
 やりたいことが思うようにできた時の喜びを想像してみるのもいいでしょう。
 やりたい気もちが増せば、それだけ決断しやすくなるのではないでしょうか。

 迷った時に、バランスよく考えてばかりいないで、自分のやりたい気もちを大切にして、やれる方向で一度考えてみてはいかがでしょうか。
 やりたいことがやれることは幸せなことです。その可能性を優先して考えてみてはどうかということです。

    幸せになる考え方