「落ち込まない」

 目標をもって一所懸命に努力していても、うまくいかないことや悪い結果が出てしまうことはあります。
 そこで落ち込んでしまって、ちゃんと努力できないようでは目標の達成は遠のいてしまいます。

 落ち込みそうになった時には、「落ち込んでいてもしょうがない。落ち込むような考えはやめよう」と考え、まずは今考えていた否定的な考えをストップすることができれば、と思います。
 さらに、「落ち込むヒマがあったら、少しでも前進しよう」と考え、どうしたらうまくいくかを考えたり、今できることを始めるようにできたら、なおいいでしょう。

 気もちが沈んでしまい、前向きに考えることが難しい時には、まず気分転換することを考えたほうがいいのかもしれません。

 心が少し落ちついたら、もう一度、自分の目標について、長期的なビジョンで考え直してみるといいと思います。
 たとえば、「うまくいかないこともある」「一時的に悪い結果になっても、努力を続ければ、いつかは達成できるはず」「今は成功への道の大事な一場面」「今のつらい時期を乗り越えることが成功につながるんだ」「今つらいのも、きっといい経験になる」・・・。

 目標をあきらめたくないのなら、落ち込まないように心がけることが大切です。

    夢や目標がある時

幸せになる考え方