「○○たらいいな。ではどうしたら?」

 目標をもって努力する際には、「ベストを尽くす」ことがいちばん大事なのではないでしょうか。
 そのために役立つ考え方が、「○○たらいいな。ではどうしたら?」です。

 「○○たらいいな」と目標の達成を想うことで、その魅力を想い起こすことができます。また、少しは明るい気もちになれるでしょう。
 続けて、「ではどうしたら?」と考えるようにすると、さらにいいでしょう。
 自分の目標を確認し、それを達成する方法を考える習慣をつけるといいのです。習慣になれば、自然に努力ができるようになるでしょう。

 夢や目標がある人は、「○○たらいいな。ではどうしたら?」と何度も考えるようにすればいいのです。「意志」ではなく「望み」をはっきりさせ、「強さ」ではなく「回数」で勝負すればいいと思います。つまり、「意志の強さ」ではなく「望む回数」です。
 何度も考えれば、それだけいいアイデアが浮かぶ可能性も高くなるでしょう。今やるべきことがわかっている時には、今そのことを始めればいいのです。

 「○○たらいいな。ではどうしたら」という考え方は、自分の目標に向かって、少し心の力を抜いて、前進を続けるために役立つ考え方です。
 その時にできることを考えてやる、というのが「ベストを尽くす」ことになるのではないでしょうか。それが、夢や目標の達成への近道なのだと思います。

    夢や目標がある時

幸せになる考え方