「やる気を出す工夫をする」

 目標を達成するためにやろうと思うことがあっても、なかなかやる気が出ない時もあるでしょう。
 そこで、「やる気が出ないからできない」と、簡単にあきらめてしまうのはよくないでしょう。

 やる気が出ないのなら、「やる気を出す工夫をしよう」と考えるのがいいでしょう。(当たり前ですが)
 実際にその場で、そう考えられる(心の中で言える)かどうかが問題です。

 そう考えれば、やる気を出す方法はいろいろあると思います。そういうことを書いた本もあります。(このHPにもやる気を出す方法が書いてあります)

 そういう中から、自分に合いそうな方法を見つけて、試してみればいいでしょう。その結果、役に立ちそうなら、さらに自分なりに工夫していけばいいのではないでしょうか。
 自分なりに工夫した方法が、自分にはいちばん役に立つのだと思います。

 そのような努力を続ければ、自分の(役に立つ)「やる気を出す方法」がいつくかできるでしょう。
 それは、今後の人生の中でも何度も役に立つ自分の財産になるのではないでしょうか。

 自分の夢や目標を達成するために、やる気を出す(モチベーションを高める)工夫ができるようになれたら、と思います。


    夢や目標がある時

幸せになる考え方