「目標をもって努力するのがつらい」

目標達成への過程を愉しむために

 目標をもっているけれども、「努力するのがつらい」「今の生活をまったく愉しめない」という人もいると思います。
 中には、「夢や目標をもつのはしんどい」と思って、はじめから目標をもてない人もいるのではないでしょうか。

 目標をもって生活する際に大事なのが「過程を愉しもう」と考えることだと思います。
 結果だけを考えると、過程はつらいだけの苦労になってしまいがちです。

  過程を愉しむことが大事

  愉しむ工夫をする

  「結果」と「過程を愉しむ」は両立する

 結果よりも過程を愉しむことを重視できるようになると、夢や目標にチャレンジしやすくなります。チャレンジすれば夢が叶う/目標を達成できる可能性はあります。
 その前に、イキイキと生きられるのではないでしょうか。

「過程を愉しむ」ことが大切なのは、人生も同じだと思います。仕事も恋愛も家庭も同じでしょう。
 結果ばかりを求め過ぎて過程を愉しめないよりも、愉しむことをいい結果に結びつけようと考えたほうがいいのではないでしょうか。

    夢や目標がある時

幸せになる考え方