『ラクに生きよう』

目    次

 つらい時には自分を助けよう
 1 自分を助けられる自分になろう
 2 つらい心を受け入れ、自分を許そう
 3 ラクになれる考え方を心がける
 4 心を切り替えられるようになろう
 5 「いいんだよ」と自分を助けてあげよう

 つらくなる考え方をやめよう
 6 人との比較は自分をつらくする考え方
 7 悲観的な考え方のクセが暗い気もちにさせる
 8 求めすぎの考え方が不満や不幸を生む
 9 言い訳が自分の足を引っ張っている
 10 つらい気もちをもたらす考え方のクセへの対処法

 物事を“いいように”考えよう
 11 物事を自分の心に“いいように”受けとめよう
 12 物事を自分にとって“いいように”考えよう
 13 「ほとんどのことは“小さいこと”」なのです
 14 イヤなことも“いいきっかけ”にしよう
 15 悪いことも“いい経験”と考えよう

 仕事を“ラク”にする考え方
 16 つらくなったら力を抜こう
 17 仕事の目的・価値を思い起こす
 18 仕事を楽しむ工夫をしよう
 19 いい努力はいい心の姿勢から
 20 仕事の幸せを感じられるようになろう

 人づきあいがラクになる考え方
 21 人間関係のこだわりを捨てれば
 22 人に期待しなけばイライラしなくてすむ
 23 「自分のため」にまわりの人を大切にしよう
 24 「許す」ことで過去から自由になる
 25 自分の不幸を考えずに、人の幸せを考える

 悩みを減らし、心を軽くする方法
 26 問題への対応の方針を決めよう
 27 できるだけ問題化しない
 28 動いて解決を目指そう
 29 じっくり考えて解決を目指そう
 30 悩みがあってもそれなりに暮らそう

 将来が明るくなる考え方
 31 希望をもってイキイキと生きる
 32 希望がもてるように考えよう
 33 まず現実を受け入れることから
 34 夢や目標をもって生きる
 35 希望を力に努力する習慣をつくる

 生きるのがラクになる考え方
 36 急いだ心をスローダウンさせる
 37 人生の選択がラクになる考え方
 38 自分の心を支える言葉を身につけよう
 39 不幸の悪循環に陥らない
 40 もっと自分を大切にしよう

 幸せになれる考え方
 41 今を大切にできるようになろう
 42 “幸せ”についての幸せになれる考え方
 43 不幸を選ばないで、幸せを選ぶ
 44 「今は幸せ」と思えるようになる
 45 生涯少しずつ幸せになっていける


     

ラクに生きよう』の本

幸せになる考え方