現実問題と心の問題の分担「生活を大切に」


 現実問題を解決して心の問題も消滅するのがいちばんですが、そうできない問題だから悩んでしまうのでしょう。
 「現実問題が解決しない限り、不幸が続く(幸せになれない)」と思い込んでいたら、なかなか幸せにはなれないでしょう。
 現実問題はたいていあるでしょうし、なかなか解決できない問題もあるし、解決が不可能な問題もあります。

 一つの悩みや問題が、生活全体に悪影響を与えないようにすることが大切だと思います。
 生きる上での問題は、長時間考えれば解決するというものは少ないでしょう。
 一日の多くの時間を悩み苦しんでいては、とても幸せには暮らせません。
 心の苦痛が続くと、心身にダメージを与え、さらに生活に悪影響を与えてしまうこともあります。
 また、悪い感情のままで考えると、悪い考えをしやすくなり、悪い行動をしてしまったりして問題解決が余計に難しくなってしまうことにもなりかねません。

 悩みや問題があってもそれなりに幸せに暮らせるように心がけることが大切だと思います。
 解決できない問題は慢性的な問題としてうまくつきあうことを心がけたほうがいいでしょう。
 また、悩みがある時ほど、生活の中に幸せを感じる時間をもつことが必要なのではないでしょうか。
 そのようなために、幸せになる考え方を心がけて生活することが大事なのだと思います。

    幸せになる考え方