「新しいことを始めよう」 〜過ぎたことを忘れるために〜

 過ぎたことを忘れるために「新しいことを始めよう」と考えてみてはいかがでしょうか。
 ここでの「新しいこと」とは、自分の夢や目標となるものや習い事や趣味のような、長い期間継続してできることです。
 何か新しいことを始め、それに打ち込み、できるだけ愉しみ、夢中になることができれば、過去のイヤな出来事も忘れやすいのではないでしょうか。

 過去の失敗や挫折から本当に立ち直るためには、新たな夢や目標にチャレンジする中で実績を積み重ねることで自信をつけていくのがいちばんではないでしょうか。
 過去の恋愛や人づきあいによる心の傷は、新しい恋愛や人づきあいで癒していくしかないような気がします。
 過去のつらい経験のために臆病になるよりも、勇気をだして新たな一歩を踏み出したほうがいいのではないでしようか。

 過去の事を忘れるためには「忙しくするのがいい」とよく言われます。
 また、過去の事でくよくよしてしまうのは「ヒマだからだ」というきびしい考え方もあります。
 どちらも一理あると思います。ヒマな時間を埋めて忙しくするのなら、自分のやりたい何か新しいことを始めるのがいいでしょう。

 「過去のことを忘れるため」でも「誰かを見返すため」でも「リベンジするため」でもかまいません。
 つらい気もちをバネに何かを始めてみてはどうでしょうか。
 過去のイヤな出来事でも“いいきっかけ”や“エネルギー”にできるのです。

 いつまでも過ぎたことにくよくよし続けるのはイヤだと思うのなら、試してみる価値はあると思うのです。
 何もしないでただくよくよして過ごすより、とにかく動いてみたほうがいいのではないでしょうか。

    くよくよしない

選択・決断で迷った時

夢や目標がある時

幸せになる考え方