幸せになる考え方「性格を変える?」


 “くよくよ”“イライラ”してしまう、傷つきやすい、すぐに落ち込んでしまうなど、不幸になりやすいのは「性格だから」。不幸になる考え方をしてしまうのは「性格だから」。
 「性格を変える」ことはできない、だから「考え方を変える」なんてできない。
 こんなふうに考えてしまう人もいます。

 不幸になる考え方をしてしまうのは、性格というよりも、そういう考え方のクセ(習慣)と考えたほうがいいと思います。
 確かに、その人の根の性格というのは変えられないのだと思います。また、考え方に性格が影響するのは確かです。でもそれはほんの一部のような気がします。
 逆に、考え方をちょっと変えたら、性格が変わったように感じられるかもしれません。

 それでも、ついしてしまう(変えられない)考え方もあると思います。でもそれが好ましくない場合、それに自分が気づくことができれば、してしまった考えはともかく、その後で考え直す(考えを途中で変える)ことはできると思います。自分の不幸になる考え方に気づき、幸せになる考え方を心がける習慣をもてばいいのです。

 クセにはいいクセもあります。
 いいクセは「習慣」と考えたらいいでしょう。習慣は心がけしだいで身につけることができます。幸せになる考え方の習慣をつけるようにすればいいわけです。

 「考え方は性格だから変えられない」と最初からあきらめないほうが、自分のためにいいと思うのです。

    くよくよしない

イライラしない

悩みや問題を抱えた時

幸せになる考え方