「いい努力を続けるために」

 夢や目標をもったら、それを達成するためには、いい努力を続けることが肝心です。
 そのためには、幸せになる考え方を心がけ、いい心の状態をキープすることが重要ではないでしょうか。

  やる気を出す工夫をする

  常に「今から」が大事

  「○○たらいいな。ではどうしたら?」


 いい努力が続けられない(だから、目標を達成できない)のは、「意志が弱いから」と考えてしまう人もいます。

 「意志の弱さ」よりも「やりたい気もちの弱さ」と考えたほうがいいのかもしれません。
 やりたい気もちが本当に強ければ、自ずとやる気も出るでしょうし、簡単にはめげないのではないでしょうか。
 「やりたい気もち」は、本来は、そのこと(で得られるもの)の魅力をどのくらい感じられるかだと思います。その魅力をうまく想像することで、やりたい気もちを高める工夫もできるでしょう。
 また、「○○のため」と考えることでやりたい気もちが強くなることもあります。たとえば、自分のため、愛する人のため、もしくは、多くの人の役に立つため、などです。

 「意志」とか「やる気」とかにとらわれずに、その時の「ベストを尽くす」ことがいちばん大事なのではないでしょうか。

    夢や目標がある時

幸せになる考え方