「関係を良くするために」

本気で関係を良くしたいのなら・・・

 関係が悪いことをただ嘆いていたり、相手のことを悪く考えていたりするだけでは、イヤな気もちになるだけで、どうにもならないでしょう。
 相手との関係を大切にしたいのなら、「関係を良くするように努力しよう」と心を決めて実践したほうがいいのではないでしょうか。

 関係を良くする方法として、まず、「自分の相手に対する考え方を変える」ことをおすすめしたいと思います。
 幸せになる考え方としては、「人を悪く決めつけるのはやめよう」と「相手を良く考えてみよう」の2つです。

 関係を良くするための考え方で、簡単で役に立つのが「まず自分から」です。
 自分が関係を良くしたいのなら、そうできるように「まず自分から」相手に働きかけることです。

 関係を良くする方法の第一は、「相手と話をする」ことだと思います。
 会話の量を増やせば、それだけ親しくなりやすいでしょう。

 会話で大事なのは、「相手の話をよく聞く」ことです。
 それは相手を尊重することであり、その姿勢は相手に伝わり、互いの信頼も高まるのではないでしょうか。

 と言っても、会話が苦手な人も、話を聞くことがうまくできない人も多いと思います。
 そういう方は、「会話が苦手」「聞き上手になりたい」を参考にしていただけたら、と思います。

 とにかく、「(あの人との)関係を良くするように努力しよう」と決心することが大事なのだと思います。
 そうすれば、「今はまだしかたがない(このままでいい)。でも努力すればいつかは関係が改善する」と考えることで、今の悪い関係をそれほど悩み苦しまなくてすむのではないでしょうか。

    人間関係に悩み苦しまない

幸せになる考え方