幸せになる考え方「現実問題と心の問題の分担」


 悩みや問題に対しては、「現実問題の解決を目指す」か、「心の問題の解消を目指す」かです。

 現実問題の解決を目指すことで、前向きな気もちになれたり、希望がもてるような行動に結びついたり、望ましい方向に現実が動き出せば、心の問題も自然に解消するでしょう。もちろん現実問題が解決すれば、それがベストです。
 また、現実問題の解決を目指して、努力して行きづまったら、そこから心の問題の解消を目指すこともできると思います。

 心の問題の解消を目指すことで、ある程度心がいい状態になれば、現実問題は放っておいてもいいかもしれません。私は問題化しないのがいちばんだと思います。問題化しなければ、問題解決に費やす時間とパワーを自分が幸せになるために使うことができます。
 また、心の問題の解消を目指して、心がいい状態になって(十分に落ちついたり、平常に戻ったり、いい気分になったりして)から、現実問題の解決を目指したほうが、いい考えができるのではないでしょうか。

 現実対応と心の対策を併用することで、幸せに暮らせるようになれれば、と思います。
 また、一つの悩みや問題が生活全体に悪影響を与えないように、今の生活を大切にできるようになることも重要だと思います。

    幸せになる考え方